<報道・講習会など>
大賞受賞の報道(毎日新聞)
大賞受賞の報道(毎日新聞)
定例講習
定例講習
定例講習
定例講習
さがみ協会展にて
さがみ協会展にて
さがみ協会展にて
さがみ協会展にて
<花を描く> 定例講習会 2019年7月 (夢の丘小学校児童への指導書)
  
花を描く
花を描く(押し描き)
花を描く
花を描く(回し描き)
花を描く(井桁描き)
花を描く(井桁描き)
花を描く(井桁描き)
花を描く (節描き・裏筆描き)
「”花の絵画展”を見て」花と葉の基礎知識
「”花の絵画展”を見て」
花の各部の呼称
「”花の絵画展”を見て」花と葉の基礎知識
「”花の絵画展”を見て」
葉部の形体
押し描き/はね描き
押し描き/はね描き
節描き/まわし描き
節描き/まわし描き
裏筆/井桁描き
裏筆/井桁描き
手本「桔梗」
手本「桔梗」
手本「ノウゼンカズラ」
手本「ノウゼンカズラ」
手本「ノウゼンカズラ」
手本「ノウゼンカズラ」
 <さがみ水墨・日本画協会会員研修会2017年11月>  講師 松尾好高先生 テーマ『水墨画における白抜きの技法』  

  <さがみ水墨・日本画協会会員研修会2018年11月>  講師 松尾好高先生 テーマ『水墨画における膠の効果と表現技法』

    <プロフィール  松尾好高 MATSUO YOSHITAKA
              
1936年3月31日    台湾 台北市生まれ
                   出身県    佐賀県小城市                現住所    神奈川県厚木市在住

    < 画  歴 >
 1999     年  日中心墨会(墨彩画)会員   汪天介に師事 、戴世隆に師事
 2008     年  現代日墨画協会会員     根岸嘉一郎(現代水墨画協会理事長・現代日墨画協会会長)に師事
       現代水墨画協会会友
 2009     年  第14回総合水墨画展     入選
       第23回現代日墨展       北区長賞受賞     国際書画連盟   評議員になる       
 2010     年  墨彰会会員           萩原彰広に師事          
 2013     年  第27回現代日墨展       準大賞受賞
 2014     年  第28回現代日墨展       北区新聞社賞受賞
 2015     年  4月  墨彰会 会長を継承する
2016     年  第30回現代日墨展       準大賞受賞
2017 
 年  現代水墨画協会 参与
2017     年  第31回現代日墨展 「深秋の古道」30号    大賞受賞
2017     年  現代日墨画協会 理事
2017     年  さがみ水墨・日本画協会評議員
   この頁のトップへ   「児童と共に」の頁へ
        
<画友・「萩原彰広記念Webギャラリー」へリンク>
           
 作品紹介  報道・講習会など さがみ水墨・日本画協会研修会 プロフィール      児童と共に(水墨画指導)

     作品紹介     クリックすると拡大します
「渓谷の水音」F30 遊墨展12.'18
「渓谷の水音」F30 遊墨展12.'18
「風の盆}F30 遊墨展<br>
「風の盆}F30 遊墨展
12'18
「石小屋の追憶」F30
「石小屋の追憶」F30
「煌めく銀河」F8
「煌めく銀河」F8
第31回現代日墨展大賞受賞
「深秋の古道」 50号

「深秋の古道」 50号
第30回現代日墨展準大賞受賞
「荘厳」F25号

「荘厳」 F25号
「年越しの箱根」
「年越しの箱根」
「煌々4」
「煌々4」
「凛々」
「凛々」
「水郷光照」 
「水郷光照」 
「煌々」
「煌々」
「しだれ桜」
「しだれ桜」
「鳥の声が響く峠」
「鳥の声が響く峠」
「ご満悦」
「ご満悦」
「極光」 F20号
「極光」 F20号
「煌星」 F30号
「煌星」 F30号
描き初め平成31年亥年元旦
描き初め平成31年
亥年元旦
 
「都会のオアシス」
  「都会のオアシス」
 「さくら」
「さくら」
 
「煌彩」 現水展2019春季出品
「煌彩」
現水展2019春季出品
「煌城」 F30 日美展'19ユーキャン特別協賛賞受賞
「煌城」 F30
日美展'19ユーキャン特別協賛賞受賞
「極光」 F30
「極光」 F30
「雷鳴」 F30
「雷鳴」 F30
「白木蓮」 F8
「白木蓮」 F8
「宵待草」 F8
「宵待草」 F8
「雷鳴」 F50 第58回現水展 奨励賞受賞
「雷鳴」 F50
第58回現水展奨励賞受賞
「山焼き」 F30 (第36回遊墨展)
「山焼き」 F30 (第36回遊墨展)
「靄」 F20 (第36回遊墨展)
「靄」 F20
 (第36回遊墨展


講師 松尾好高先生  現代水墨画 墨色美の世界
 
墨色の美を学ぶ
                                       松尾好高
 『なぜ墨で絵を描くのか』を考える。
 それは、如何に美しい墨の発色を先濃後淡の技法を用いて、表現するかにある。
 水墨画を描く、本当の喜びを発見する。
それは、墨の本質を知り、現代感覚を意識した、自分なりの、自由な、
創造(想像)と個性で描く、水墨画の世界の中で発見できる。
 さがみ墨彩会
TOPに戻る
さがみ墨彩会の紹介
Introduction of S.bokusaikai
会員参加の展覧会
Members' Art Galler
y
講師 松尾好高先生
現代水墨画 美の世界
展覧会のご案内.
Information
 
 リンク集
Link
s